”スクワットしながら体をひねる”って良いみたいです

年齢を重ねても、筋肉量を増やすことを心がけることは大切なんだそうです。
なので、老後の足腰のことを考えて、毎日スクワットをしてるのですが・・・・
それに、最近”ひねり”を加えると効果的、と知りました。
きっかけは、テレビ番組で紹介されて、自分でも真似てみたことです。
私が見たのは、スクワットをする時に腰を落としますが、その時にそのまま片側に体を向けるというものです。
それを交互に、一日10回ずつ行うと、年齢を重ねた女性でも筋肉がつくという感じでした。
さらにそれを発展させ、腰を落とした時に体をひねったまま10秒待つ、ということを加えると、さらに効果的だということです。
ひねるって、見てるだけでは簡単そうなのですが、やってみると意外にしんどいです。
よほど私は運動不足で筋肉がないのでしょうか?
なぜか、ふくらはぎにも力が入ってる気がします。
筋力のない私ですが、ひねっていきなり10秒待つ、というのを加えたので、翌日からふくらはぎが筋肉痛になりました。
でも、さきほど、たまたま「スクワット ひねり」でパソコン検索したら、2年前くらいの記事がいくつか出てきました。
そこに紹介された内容では、ちょっとだけ体勢が違うようですが・・・・でも、スクワット+ひねりが良い、というのは、もはや知られたことだったのですね。
なるほど、です。
地味にしんどいですが・・・続けてみようと思います。