咳が出ると思っていたらアレルギー性の喘息だった

先日、何故か急に席が出て胸が苦しくなりました。
特に風邪の症状もそれまでは無く、突然だったので、少し休んでいれば良くなると思っていたのですが、咳と苦しさはひどくなるばかり。
これはいけないと思って、急いで近所の病院にかけこみました。
その頃には本当に苦しくなって、息を吸おうと思ってもなかなか思うように吸えないような状態でした。
お医者さんに着いて、息も絶え絶えに苦しいことを説明すると、すぐに診断してくれて、薬局で喘息用のステロイド吸入を処方してもらいました。
それを吸うと、びっくりするくらい急に呼吸が楽になり、やはり喘息なのだと確信しました。
それにしてもどうして急に喘息になんかなったのだろうかと疑問に思っていたのですが、アレルギー検査の結果が出て納得しました。
それまでは特になんとも無かったハウスダストやダニの項目の数値が、アレルギーの中度と数値になっていました。
思い返してみると、苦しくなったのは、夏用と冬用の衣替えや布団の入れ替えなどをした後でした。
これからは自分にアレルギーがあるということを自覚して生活しなくてはいけないな…と肝に銘じます。髭 脱毛 ミュゼ