久しぶりに晴れたので、今日は庭で砂場遊びをしました。
我が家の子供達はお父さんお手製の砂場遊びが大好きです。
「砂場で遊ぶ人〜!?」と聞くと「はーい!やったー!」と元気よくお返事してくれます。
普段は幼稚園に行く準備が長く、「お母さんやって」と甘えん坊なくせに、庭で遊ぶとなると、靴下を履いたり、ジャンパーを着るのが早くて驚かされます。
スコップを持って永遠に堀り続けたり、ブルドーザーやダンプトラックのおもちゃを走らせて工事をしたりしています。私は砂と小石をわける役割を任されています。
大きな山を作り、トンネルを作ったそばから破壊され、また作っては破壊されるという事を何度も繰り返しました。
砂場に飽きたところで、補助輪付き自転車と三輪車に乗って近所をお散歩してきました。
いつものことながら、上の子と下の子の行きたい方向が真逆で、もめました。
じゃんけんをして上の子が勝ったのに、下の子が駄々をこねて結局上の子が我慢をしてくれました。さすがお兄ちゃん!と褒めてみても、ずっとむすっとして半べそかいてました。砂場遊びで張り切りすぎて疲れてしまったのかもしれません。自転車でのお散歩は早々に切り上げておうちに帰りました。